他院からの予期しない転院を余儀なくされる場合、出来るだけの治療履歴(お薬手帳など)や自立支援医療の診断書のコピーなどを持参していただくことが望まれます。医療機関からの紹介状が得られなければ自立支援医療の通院公費負担制度を利用されている方は医療機関に自立支援医療の診断書のコピーを頂けるようにお願いしてください。スムースで迅速な継続治療を行うためにも宜しくお願いします。現在は1日原則1名の新患受け入れとしていましたが、2名ないし3名の受け入れができるような臨時体制をとっています。